着るもの

もう着る服がないなんて悩まない!!毎日ちがうコーデの生まれるクローゼットの使い方

こんにちは、なみきです。

服がたくさんあるのに、なにも着るものがない…そんな怪奇現象、みなさんも体験したことがあるのではないでしょうか。

なみき
なみき
なにをかくそう私のことです

それってどういうことなのかというと、実際には着るものはいくらでもあるはずなのに「着たいものがみつからない」「どれを選んでいいのかわからない」そんな状態です。

かつて欲しくて買ったはずの服たち。服がたくさんあっても、なぜかつい同じようなコーディネートに落ち着いてしまう…そんなときの解決法を考えてみました。

もう考えなくていい!今日の服の選び方

今日の気分、TPO、会う人の雰囲気など、服を選ぶヒントは多岐に渡ります。でも選ぶことって、けっこうなエネルギーを消耗しますよね…私のようなズボラは朝から余計なことなど一切考えたくありません

他にもあります ズボラによるズボラのための記事

そんなズボラな私が考えた策が…

ズボラのためのクローゼットのルール

服は奥(右)から取って手前(左)に戻す!!!ただそれだけです。

※右と左の場合は利き手で取りやすいほうを取る側にするといいかもです

なみき
なみき
ひねりがなさすぎてスイマセン…

コーディネートの取っ掛かりとして、まず今日着たい1着を決める方法があります。その最初の1着を決める手間がこれでショートカットできます

いちばん奥から1着取り出し、取り出したのがトップスだったらボトムスを、ボトムスだったらトップスを合わせてみましょう。

手に取った服が気乗りしない場合はスキップしてひとつ手前の服、さらにスキップしてひとつ手前の服、というように選んでも構いません。

そして着た服を戻すときは、何も考えず手前に戻す

こういった超簡単ルールを設けることで満遍なく服を活用することができ、死蔵品を減らすことができます。

手放し時がわかる服の収納方

とはいえ、クローゼットの収納方法っていろいろありますよね。服の丈ごとに並べると見た目が綺麗だとか、色別に並べると服が探しやすいとか。

実は私もいろいろ実践したことがあるのですが、どれもズボラすぎて続きませんでした…!

この「手前に戻すだけ」収納法にはラクなだけではなく、もうひとつメリットがあります。

着ない服が自然と奥に溜まっていくんです。同じ服が奥に常駐するようになったら、その服との関係の見直しどき。

それはサヨナラのタイミングかも

ベーシックな服であったとしてもシルエットのトレンドは少しずつ変化しているので、実は一生モノになるファッションアイテムってなかなかないのではないでしょうか。

着るなら今でしょ!!!

なみき
なみき
元ネタの古さよ

服もナマモノ、ここぞというときの一張羅でも旬なうちにトコトン着倒してやってこそ元が取れるんですよね…ハイ、貧乏性の自分に言い聞かせております。

ラクして脱マンネリで一石二鳥

私は音楽をランダム再生で聴くのが好きなのですが、着る服が自然と決められるのもなかなか楽しいです。

楽しいうえに、面倒なことこの上ない服のセレクトまで省ける…まさに一石二鳥です!

なみき
なみき
好きな言葉は「ラクして一石二鳥」です

ランダムで流れてくる音楽やライブのように「フゥ〜!!!次はこれで来たか!!!」と一人クローゼットを前に盛り上がることもできます!!!

いやたぶん…どうでしょう…。

めざせコーディネートの新境地

意外なセレクトに刺激されて、新たなコーディネートが生まれるかもしれませんね。

知らんけど。

この記事もいかがですか?