思うこと

誕生日アピールとかずっと恥ずかしいと思ってた

なみき

本日晴れて35歳になりました!ごく平凡な35歳、なみきです!!!

いや〜、なってしまいました35歳。

自分の意志など無視して、無情にも重ねられていくもんなんですよね…歳ってやつは。

なみき

精神年齢が実年齢に置いていかれてしまったのか、なんだか自分の年齢に違和感がある。

人生の諸先輩方に伺って覚悟はしておりましたが、あらゆる曲がり角に直面している今日この頃です。

簡単に言うと、丸くなりつつあります。

身も心も。

30代になるってけっこう大きなことで、誰でも少なからずショックがあると思います。でも30代になったばっかりとかまだ全然若い感じだった。余裕だった。

私の場合の曲がり角は34歳で来ましたね。

鏡を見て、あれ??老けた???気のせい??なんて日がちょこちょこ増えていき、なんとなく体からお肉が取れなくなり…代謝が落ちたんでしょうかね!?

後輩さんたち、ビビらせてしまってすみません。でも悪いことばかりじゃありません。

今まで無意識のうち「負けたくない!!」と気張っていたことがだんだんアホらしく感じられるようになり、少しずつ「なんだっていいじゃん」と思えるようになってきました。

ほどよく自意識が薄れて、下手したら若い頃より素直になってきたのではないでしょうか。

自分のカッコ悪さは早めに認めて諦めてしまったほうがラクだったりします。人間て、誰しもがカッコ悪さを持った生き物だし。

満たされた人生は、人と競っているうちは叶わない…なんて、老けたことを感じる日々。

なみき

今なら心から言えるんですよね。私めちゃくちゃ幸せです。

何を見ても傷つく神経丸出しハート人間だった私は、七夕の短冊に「幸せになりたい」と書くような子どもでありました。

それゆえ、長年かけて、ずーっと幸せについてしつこく研究してきた人間でもありました。

「幸せ…なのか??」とクエスチョンマークが付く時期も気がつけば過去のこと。

ゆるぎない確信へ。まさか私にそんな日が来るとは思いませんでした。それが「若さ」をなくした証拠だな…とも思いつつ。

人生の主導権を、他人基準から自分基準に変えたことが大きいのかなと思います。

人から見て素敵な人になろうとか、これをクリアしておかないとヤバイとか、そういうのって一体だれが言ってるんでしょうね。

そのとおりに一生を過ごした結果、あ〜幸せな人生だった!!と言えるのでしょうか。

よくわからないけど、そういうものに巻き込まれやすい社会に私達は生きています。

私もまだ完全体(?)ではないし、先立つものもない自分の将来を憂いてみたりもします。

でも月並みな表現になりますが…いつか来る大きな不幸を想像して毎日を生きるのはもう卒業したいと思います。

ひょんなことから仲違いしてしまいましたが、かつての親友が言っていました。

私が「今後、必ず大地震が起こるんだよね…どうしよう」と言うと、

彼女は「じゃあ起きるまで楽しむしかないじゃん」と言いました。

なんじゃそりゃ〜!!と思ったネガティブな私も、なぜだか妙に納得してしまいました。

いつだって前向きで楽しそうな彼女が言うからこそ、説得力があったのかもしれません。

車で長い長い真っ直ぐな田んぼ道を走りながら笑い合う。そのシーンが妙に記憶に残っています。

そういえば彼女は何年付き合っても誕生日を覚えてくれない人でしたね…!!

きっと誕生日以前に私自体のこともきれいさっぱり忘れ、今も楽しく過ごしていることでしょう。

おっと前置きが長くなりました。

誕生日の話に戻りますが、誕生日って人に祝ってもらうもんじゃないんです。

自分で自分を祝う祭りなんですよね。

二年前のブログ開設時の記事にも書きましたが、今なお、よりいっそうシンプルにそう思います。

誕生日アピかよ(笑)って思われるのが嫌だった頃、逆にめちゃくちゃ誕生日を意識していたと思います。

祝ってもらえなかったらどうしよう…恥ずかしい…と、まるで、祝われなければいけない日のごとく。

祝福されない自分が否定されるような気持ちが、心の奥底にあったと思います。

でも実は人ってそこまで他人のことまで気にしていられませんよね。365日だれかの誕生日だし、たいしたことのようでたいしたことではない。

自分がいちばんテンション上がっているから、今日誕生日なんよ!!ワーイ!!って言いたい。ただそれだけのことです。

おめでとーっ!!って言ってもらったら、それはありがとう!!でしかありません。

「誕生日なんだが???」ぐらいの態度でいきましょう。アピールしないほうが損です。

プレゼント?全然いりません。大人は自分で欲しいもん買うから。気遣い、まったくご無用。気楽に祝い合いましょう。ゼロ円です。

優しいみなさん、おめでとうって言ってあげなきゃ…などと思わせてしまったら本当スミマセン。ほっといて大丈夫です。

むしろありがたいよな…とか思っちゃうよね。ここまで、レベル35まで生かしてもらって。あ〜考えが老けこんだ。

今35歳になって、なにか成し遂げられた訳でもないし、相変わらず友達も少ないし、今後親になって社会貢献する予定もない。

でも、間違いなく幸せだと言える自分になったことは、当社比で素晴らしいと思っています。

さて、今日はどんな一日にしてやろうか。

私は35年調べの結果どうやらのんびりすることと美味しいものを食べることが大好きなようなので、

犬の散歩がてら近所の公園にでも行って、気になってたモスの限定バーガーでも食べようかな…なんて目論んでいます。

家にいるのも死ぬほど好きなので、けっきょく家から出ずに終わるかもしれんけど。家で食っちゃ寝して、適当に踊って過ごします。

いや、でもこんな赤裸々なエッセイ書いててさすがに恥ずかしくなってきたわ。暑くなってきた。顔赤くなってるかもしれん。

でも、なんだっていいな〜と思います。

イヌと公園に行ってきました。
この記事もいかがですか?