暮らすこと

もうやめられる気がしない…なぜ主婦は生協にハマるのか?

なみき

去年の夏頃から生協(コープ)を始めました、なみきです!

5年ほど前からでしょうか。実家に帰るたび母が嬉々として「生協」の話題を口にするようになったのは。

冷蔵庫の中身を見せながら「これ生協でね」夕飯を食べながら「これも生協」。着ている服を見せながら「これも生協で」ー。

なみき

…ええい生協だからなんなんじゃーーーーーい!!!

この時の私はまだ、夢にも思いませんでした。

3年後に自分までも

「これ生協♪」「これも生協♪」

と言う側の人間になっているとは。

生協ってなに?

生協とは、毎週注文したものが自宅に届くもしくは近隣店舗で受取ができるサービス。取扱商品は食材を始め、生活雑貨や衣料品など多岐に渡る。

対応地域はこちらからお調べください

↑ コープ東海の資料請求はこちらから

なぜ生協を始めようと思ったのか?

実は私、「料理嫌い選手権」があったら優勝する自信があるほど料理が嫌いです。

気力体力が乏しいため、仕事と犬の相手だけでクタクタになる毎日。

疲れと空腹で一番しんどい夕方にイチから献立を考えて買い出しに行ったり料理したりしなければならない…それも毎日毎日……。

月日が経つほど日常が地獄に思えてきました。

しかし私は激務の夫と二人暮らし。料理担当は言わずもがな私であり、平日の夕食をほぼ一人で食べる私にとっては一生…日々の食事から逃げることはできません。

なみき

正直もうご飯のこと考えるの飽きたわ…行きたくもないスーパー行くのもウンザリだよ…。

なんとかしてこのわずらわしさを減らせないものか!?

そんな思いが高まっていたとき、マンションの前に生協の配達トラックが停まっているのに気づきました。

なみき

生協…??

だれか始めたんだ…!!

もしかして…買い物に行かなくていいのか…??

その手があったか!!とすぐさま生協について調べ、その日のうちに予約の電話をしました。

実は最初に私が頼んだのは通常の食材宅配ではなく毎日夕食時に完成した【お弁当が届くコース】でした。

しかし一週間試してみたところ…。

置き配もできるとはいえ、毎日必ず受け取ること返却容器をマンションの共用玄関に置くことがしんどくなり、結局スタンダードな【食材宅配コース】の利用に落ち着きました。

なみき

お弁当のコースも割と美味しくてコスパよかったし、毎日人の作った飯が届くのはめちゃくちゃ幸せだったんですけどね。

食材宅配のコースを始めてみて…買い物に行かなくていいだけでも料理への心理的ハードルはかなり下がることに気がつきました。

なみき

面倒な料理の道は買い出しから始まっていたのね…!!

しかも生協には、

  • 産地にこだわった冷凍のカット野菜
  • 進化した美味しいインスタントごはん
  • 料理するだけミールキット

が豊富なのです…最強かよ…!!!

なみき

なんて働く主婦に優しいんだ…!!子育てママに便利な、離乳食作りに使える時短食材もありますよ。

ズボラにも優しすぎる生協。今では「なんでもっと早く始めなかったんだろう!?」と思う毎日です。

なみき

これが私と生協との出会い…って前置きが長くなってすいません。

なみき

それでは具体的な生協活用のメリット・デメリット注文の流れなみきおすすめ商品をお伝えしていきたいと思います!

↑ コープきんきの資料請求はこちらから

注文の流れはこんな感じ

生協を始める前「生協ってナニ…??どうやって頼むの…??」と、その謎めいたシステムに抵抗を感じていました。

生協ってどんなシステムなの?

実は、一度入会してしまえばラクラク生活のはじまり。お支払いも自動引き落とし、退会まで特に手続きは要りません。

あとは毎週、締め曜日までに注文するだけで、購入したいものがまとめて用意してもらえるのです。

なみき

受け取りは宅配(送料要)近隣の生協店舗が選べます。

宅配の送料についてはエリアによって異なるようですが、各地域の組合サイトで確認できます。

私の利用しているコープ愛知は一回286円(税込)で自宅に届けてくれるので、私は宅配を利用しています。

送料までかけて…とも思いましたが、頼んでいる量で割ると考えると交通費・時間・手間を天秤にかけたら実質タダ※です。

※個人の感想です。

なみき

生協って何人かまとめて利用しなきゃいけないイメージがあったんですが、一人でも利用できるんですよね。

案ずるより産むが易し!

まずは「試したいのですが…」と電話してみましょう。わからないこともオペレーターさんが丁寧に教えてくれるので安心です。

なみき

このコロナ禍で入会者がかなり増えているそうなので、場合によっては利用開始まで待たなければならない場合があります。

毎週の流れ

無事に入会でき、カタログが届いたらいよいよ生協生活のスタートです。

カタログから商品を選ぶ

毎週自宅に届くのは、食材や生活雑貨を扱うメインのカタログ(厚み5mmぐらい)と、特集カタログ(1枚ものや薄いもの)の一式。

指定された締め曜日(毎週火曜日など)までに、カタログをペラペラとめくりながら注文する商品を決めます。

なみき

一息つける夜中など、手の空いた時間に注文できるのがありがたいんですよ。

アプリまたはFAXで注文する

注文方法は二通りから選べます。

  1. カタログについてくる用紙でFAX
  2. 専用アプリでカートに入れる

私はアプリを利用していますが、通常のオンラインショップのようにカタログに載っている商品を検索してカートに入れるだけで注文完了。簡単です。

なみき

商品選びから注文まで、所要時間は毎回20分ぐらいでしょうか。

商品の受け取り

毎週決まった曜日(火曜日に頼んで翌週の木曜日など)に商品をまとめて受け取ります。受け取り方法も二通り!

  • 近隣の生協取扱店舗に取りに行く
  • ご自宅で受け取る

取りに行く方は引き取りを忘れずに、宅配の方は決まった配達時間帯に家にいるようにしましょう。ルールはそれだけ。

なみき

スミマセン…たまに忘れて用事で出てしまいますが、マンションだと宅配ボックスに保冷箱ごと入れておいてくれます。

※箱は共用玄関に出しておき回収してもらうか翌週まで自宅で保管する必要があります

なみき

あとは毎週この繰り返しです!

じゃあ毎週かならず頼まなければいけないの…??と心配でしたが、もちろん大丈夫!!その必要はありません。

不要な週や、うっかり締め曜日までに頼み忘れてしまった週は、配達日に次のカタログのみが届きます。

しばらく頼まないときは休会や退会ができるので、通販によくある永遠にカタログが届く…みたいなことはありません。

なみき

はじめ組合ってナニ!?怪しい…と思っていたのですが、生協とは生活を助ける協同組合なので、お試ししたからといって勧誘がしつこかったり退会がしづらいということがないのでした。逆に安心。

実際に感じたデメリット

では、実際に生協生活をしてみてここ残念だな…と思ったポイントを赤裸々にお伝えしたいと思います。

買い出しがより面倒に

元々ズボラで出不精なのですが、毎回食材のほうから家にやってくる幸せに慣れてしまうと、わざわざスーパーに足を運ぶのがさらに面倒になった気も…。

配達時間帯に在宅の必要

配達の場合、生協の指定する毎週決まった曜日の配達時間帯に家にいなければいけないプレッシャーも。予定が組み辛かったり、届くまでソワソワしたりといった難点も。

※もし不在の場合でも、事前に打ち合わせしておくことで柔軟に対応してもらえます

マンションの方は宅配ボックスに、戸建の方は玄関に鍵付きで置き配など、保冷箱(要返却)に入れたまま置いていってくれます。

どんな野菜が届くかわからない

生野菜の産地や特徴、グラム数などの情報はカタログに記載されていますが、実際に届いてみると「思ったより小さかった…」「傷みの多いものが届いた…」なんてことがあるのが玉にキズ。

なみき

こだわって食材を吟味したい方には向かないかもしれませんね。

※アプリの各商品ページにはクチコミ機能があるので、そちらも参照しながら選ぶと失敗が少ないかも。

冷凍庫がパンパンになる

商品ラインナップは生野菜、冷蔵品など様々ですが、やっぱりいちばん多いのが冷凍品。いろいろ欲しくなって、つい冷凍庫がパンパンに…!!

なみき

おかげでパズルのようにみっちり冷凍品を詰め込む謎スキルが付きました!!

紙のカタログが溜まる

毎週カタログが届くので、まとめて古紙回収に出す回数が増えました。興味のないカタログは中身を見ずに処分することも…紙ゴミを増やしてしまい罪悪感がないとは言えません。

※エリアによってはカタログ(すべて・または一部のみ可能)の配達停止ができるようなので、各生協のサイトにてご確認ください。

なみき

でもカタログを眺めることで意外なオススメ商品に出会えたり、必要なものだけ検索して買うのとは違ったお店で買い物するのに近い楽しみがあるんですよね。

実際に感じたメリット

上記のデメリットを覆すぐらいメリットだらけなのが生協のある生活。私がリアルに体感しているメリットをお伝えします!

ほとんどスーパーに行かなくなった

生野菜から生肉、魚や卵、ヨーグルト、トイレットペーパーなどなんでもありの生協。毎週届くのでスーパーに行く回数が格段に減りました

なみき

スーパーまで行き、歩いて買い集め、重い荷物を家まで運ぶ…一体いつもどれぐらいの労力を割いていたのだろうか…!!

時間と体力の温存ができ、家の片付けやお絵描きタイムなど、他のことに余力を残せております。お菓子の無駄買いも減ったかも…。

そんなことを思うと、わずかな送料は必要経費。交通費や時間、体力の節約ができる以上むしろ安すぎる感覚です。

なみき

もしや商品価格が割高なんじゃないの…!?と疑っていましたが、私のいつも通っているスーパーと同程度か、僅かに高いぐらいでした。手間を考えたら良心的。

いつでも冷蔵庫になにかある

うちの夫は帰宅が深夜、夕飯は家で食べたり食べなかったり…。でも突然食べると言い出したときにも素早く対応できるのが冷凍食材。

レンジで温めるだけのおかずや、茹でるだけの麺類、ちゃちゃっとおつまみの作れる時短野菜(切ってある・剥いてある・茹でてある)が常に冷凍庫にスタンバイ

なみき

疲れたとき一人で適当に食べるのにも困らなくていい…!!

育ち盛りのお子さんとかめちゃくちゃ食べると思いますが(私はジャーから白飯だけ食べてました)

家族が帰ってきたとき開口一番の「なんかある?」に「あるよ!!」と答えられる…

その頼もしさはプライスレスです。

重いもの運ぶ必要なし

生協で特に利用したいのが、重いもの。

  • 牛乳や油などのボトルもの
  • 水などケースでまとめて買うもの
  • お米

私は今よりスーパーに通っていた頃、考えなしにカートに入れたお米5kgと油2リットル、さらに牛乳や身の詰まったキャベツなど数日分の食材のあまりの重量に、死にかけながら家にたどり着くことが何度もありました。

なみき

いや学習しろよ!!!

でもそんな苦しみからは、もうおさらば。

重いものは届けてもらえばいいのです。(配達員さんありがとうございますありがとうございます!!!)

料理が手軽・時短になる

生協のラインナップは働く主婦忙しいお母さんを強く意識した品揃えとなっています。

レンジで温めるだけのおかずや、チャーハンなどの主食系、そして手早く料理のできる下ごしらえ済の野菜やお肉、シーフードも豊富。

なみき

お弁当づくりにも便利!!

料理嫌いかつ常に疲れている私でも、買い出しと下ごしらえの労力・時間をパスできたらさすがになにかしら作れるってもんです。

なみき

余力に合わせて臨機応変な対応が可能…くぅっ、ありがたい、、

新しい食材が試せる

普段よく行くスーパーだと決まったコースを回ってレジへ、という流れになりがちですよね。

生協のカタログを見ていると、毎週ピックアップされているオススメ食材が違うので「あっ、これ試してみようかな」という発見があり、いつもの食卓に新しい風が吹きます

なみき

さりげなく巻末に載っているリクエスト商品のコーナー、会員さんお墨付きの珍しい商品アリ。毎回くまなくチェックしています!

私がいつも頼むもの

実際にどんなものを頼んでいるのか、気になりますよね…??

最後に、私おすすめ「いつもの購入品」をご紹介したいと思います。

「いつもの」セット

はじめは何を頼もうか迷いますが、リズムができてくると毎週頼むものが固定化されてきます。

私の場合は

  • サラダ野菜(レタス・きゅうり・ミニトマト)
  • 調理用野菜1〜2種(ナスやピーマンなど)
  • 肉1〜2種(鶏・豚・牛の中から)
  • 魚介1〜2種
  • ヨーグルト
  • パン1種
  • レンジ調理できる主食1〜2種

このような固定メニューに、キノコ類や簡単おかず、フルーツなどを追加。

一週間で使い切れるか?冷凍庫の残りは?など、バランスや大体の予算の目安を考えながら追加していきます。

なみき

ほんとに普段のスーパーでのお買い物に近い感覚ですね!

くんせい味付けうずらのたまご

生協には生協オリジナルのコスパのいいPB商品が豊富です。その中でも私がリピートしているのがこの燻製うずら卵の5個入りパック。

なみき

いつでも燻製うずらの卵が食べられるって天国なんですけど…!!

この美味しさで五個入およそ100円。常温保存ができるので保存食にもなるという優秀さ。

ちょっとタンパク質が欲しいなというときに足してみたり、サラダやカレーにトッピングしたりとマルチに活躍…もはや常にストックがないとイヤですね。

レンジDEヒレカツ

生協にはあらゆるレンジ調理おかずが用意されていますが、冷凍庫にあると安心なのがコレ。

美味しいミニヒレカツがたっぷり20個も入ってるんです。

なみき

ありませんか??なんか揚げ物足りないなってとき。ちょっとだけ揚げ物が足せるんです……!!

パラパラ冷凍ミンチ

ミンチに限らず、お肉が一枚ずつ分かれて冷凍されていたりするのが、かゆいところに手の届く生協。

チャーハンにちょっとひき肉入れたいときや、豚汁作りたいとき、使いたい量だけパッと使える…これは相当、料理ハードルを下げます。

なみき

ちょっとだけでも肉入れとくと大体おいしいですからね!!!

お取り寄せスウィーツ

定期的に特集が組まれるスウィーツや和菓子のお取り寄せ商品。

ロイズやプレスバターサンド、かもめの卵や紅いもタルトなどなど「見たら食べたくなる」ものがさらっと紹介されており…

注文のお手軽さと、次いつ載るかわからない(二度目はないかもしれない)レア度も相まって、ついつい注文してしまう罠。

なみき

ふ、、FUTORU!!!!!

思うように出掛けられない昨今、せめて美味しいものを食べて気分転換したいですよね…動かなくなったぶん太りやすくもなってるんですけとね。

雨の日も風の日も、毎週玄関先まで食材を届けてくれる生協…出不精の私は生協に生かされているといっても過言ではありません。

そんなこんなで私の生活に欠かせないものとなった生協…私は親しみと感謝の念をこめて「生協ちゃん」と呼んでおります。

おっと…もうすぐ生協ちゃんの来る時間だ。

なみき

今日も既にぎっしりな冷凍庫に詰めに詰めてやるぞォ〜〜〜!!

↑ コープ東海の資料請求はこちらから!

この記事もいかがですか?