着るもの

春コーデレシピ #006 【 初夏のニットベスト 】

なみき

学生時代ひそかに、制服の衣替えは誰よりも先にしたかったなみきです。こんにちは!

6月になり…春なのか初夏なのかわからない今日この頃ですが、そろそろニットベストって着れなくなるんじゃないでしょうか。

せっかくだし着とこう…ということで、前回に続き今回のテーマも「もったいない」コーデになってしまいました。

なみき

冒頭の挨拶が嘘っぽく聞こえてまいりました…!!

ではでは今回も。コーディネートのプロセスがわかる『コーデレシピ』はじまります。

↓ バックナンバーはこちら ↓

なみき

初夏の訪れを意識して、ニットベストをなるべく爽やかに涼しげに着るコーディネートです!

  1. そよ風ぐらい爽やかワントーン
  2. 柄はひとつだけ入れてみる
  3. ゆるっとコーデにキリッと小物

ではひとつずつ解説していきますね。

① そよ風ぐらい爽やかワントーン

なんにでも合う淡いベージュのニットベストですが、できるだけ爽やかに…ということで全身を白系で統一する「ほぼオールホワイト」で合わせてみました。

なみき

プチこだわりポイントが、インナーをTシャツでなく大人質感のブラウスにしたこと。

大人世代だと、全体がカジュアルに寄りすぎるとだらしなく見えてしまうことも…そこでシャツやブラウスの「きちんと感」で調節

ゆるいシルエットのベストでも大丈夫!

② 柄はひとつだけ入れてみる

パンツもホワイト系ですが、ストライプの柄が入ったものにしてみました。

ワントーンが単調になるのを防ぎ、ストライプの持つスッキリした印象で全体のひきしめ効果を期待。

柄は全体で一箇所だけにしておくとよっぽどチグハグな印象にならないので安心です。

やりがちなのが柄物エコバッグや日傘。全体で服の柄とケンカしないように統一感に気を配りましょう。いつも使うならば無地やモノトーンがいちばん無難かも…!

なみき

柄×柄で統一感を出すのはなかなかレベルが高いですよね…!!

③ ゆるっとコーデにキリッと小物

上下とも【ゆる×ゆる】コーデだと、大人世代だと違和感があることも。

そんなときは小物をキリっとした印象のものにして、全体の緊張感バランスを上げましょう

具体的にはこんな感じです。

  • 色をダークカラーや黒にする
  • 素材をレザーにする
  • 斜め掛けはヒモを短く重心を上げる
  • 靴をヒールなど大人っぽい印象にする

アクセサリー、バッグ、靴という小物のトライアングルを引き締めることで、ベースのナチュラルさにほどよいスパイスが加わります。

なみき

全体の割合は少ないから優しい雰囲気はそのまま活かせる…むしろ良さが引き立てられる!!

なみき

ニットベストを使った涼しげコーデができました〜!!

もう少し暑くなったらインナーを袖のないものに変えて、ベストをノースリーブみたいに着ても可愛いかもしれないと妄想…、、

ではまた次回!

↓ バックナンバーはこちら ↓

この記事もいかがですか?