思うこと

自分に名前をつけてみよう『なみきさら』の由来

自分の名前は自分で決めていない

生まれたときから…はたまた、人によってはお腹の中にいるときから呼びかけられている自分の名前。

名前とは、愛なのです。

そして、言葉は力を持っています。『名は体を表す』とも言うように、名前も「らしさ」を形作る一部なのではないでしょうか。

しかし、自分の名前に愛着がある人もいれば、「趣味と違うんだよな…」も感じる人もいると思います。

それもそのはず…多くの場合、名前は自分で決めたものではないからです。

名前も変わっていっていい?

自分という人間について「私はこういう人間です!!」とはっきり言える人って、あんまりいないのではないでしょうか。

みんなそれぞれ手探りで生きていく道中、好きなものや嫌いなものに出会いながら「自分ってこういう人間なのかも…」と考えを固めていき、また変化もあります。

それなのに名前というものは、ほとんどの人が生まれたときから死ぬまでずっと、おんなじなんですよね…よく考えたらおかしな話。

実名を変えるのはなかなか難しいですが、SNSなどで名乗るのは自由。

ちょっと恥ずかしいけれど、今の自分にしっくりくる名前を自由に名乗ってみませんか?

https://jp.moony.com/ja/tips/pregnancy/birth/naduke/pt0586.html

私が『なみき さら』になった理由

私はしばらく『なみき』という名前で活動していたのですが、この名前はかなり実名を引きずった名前です。

実名の『なみ』に、結婚して変わった新しい名字の頭文字『き』を足して、『なみき』。

なみき

並木さんでもありません(笑)

自由につけていいんだ…そう頭では思いながらも、実際には気恥ずかしくて実名をもじるしかできなかったのです

そんなシャイな私が勇気を出して、『なみきさら』として名前を微妙にアップデートしてみました。

それは、こんな理由からです。

『なみき』の画数が最悪だった

まず、何気なく画数占いの本で「なみき」の画数を調べてみたら最悪だったのがきっかけ。

だ、大凶、不安定、孤独、困ったちゃん…。

なかなか鋭いというか、まったく当たってないともいえないのが怖いところ。痛いところつかれる言葉が並んでいました。

この名前でお仕事もしているというのに、このままではマズイ。そう思い、活動名を改名することにしました。

さらさらとしていたい

学生の頃に駅ビルに立ち寄り、たまたま入ったお店でふわりとした水玉模様のワンピースを試着していたときのこと。

話しかけてくれた店員さんが気さくな方で、人見知りの私も思わず打ち解け会話が弾んでいました。

その中でもらった言葉、それが「お客さんて、なんかさらさらしてますね」という言葉でした。

リップサービスと承知しつつも、自分のことをそんなふうに表現してもらったのがとても嬉しく…何年も経った今でも胸に残る大切な言葉です。

初対面かつ、おそらく一期一会になるだろう店員さんに見せた姿。それはきっと、私が「そうありたい」と願う姿だったのだと思います。

子どもにつけようと思っていた名前

突然ですが私は、親になることをやめた人間なのです。

ベビーに関するヘビーな話を急にぶっこんでスミマセン…もう自分的にはまったくヘビーではないのですが、長くなるのでまたあらためて詳しく書けたらと思います。

「さらさら」からの「さら」。

自分の子どもに付けようかな?とぼんやり思っていた名前、その機会がなさそうなので思い切って自分自身に付けてみました!

なみき

我ながらその発想どうなの…って思うけどアレですね。いつもの「mottainai」精神ですね。

人生でいちばんのびのびと自分らしく過ごせている今、人生の節目として名前を変えるよきタイミングだなと思いました。

画数15角。大吉!!

さらりと参ろうじゃないか

「さらさら」のさら、そして「まっさら」のさら…というのは後付けですが。

いつのまにか悩み続けた10代20代も過ぎ、30代になった今ようやく自分らしく生きられるようになりました。

私にとって、今はまっさらなリスタートの時期。

本当の私の性格はサラサラというより、どちらかというと常にクヨクヨと迷い、ドロドロと考える人間だと思います。

でもだからこそ、サラサラと生きることに憧れる気持ちがあるような気がします。

名乗っているうちじわじわと無意識下に自分に浸透していって、本当にサラサラしてきたらいいのに。そんな願いもこめています。

私の一生好きな曲のひとつに、スムルースの『桃の国から』という曲があります。

可愛らしい雰囲気ながらも、なんとなく人生の門出を感じさせるこの曲。7年前、結婚式の退場曲としても使わせていただきました。

そのサビの歌詞がこちら。

チャンネル何度も変えて

さらりと参ろうか

「めでたしめでたし」で物語は

さあ続く

スムルース『桃の国から』より

私もこれからそんなふうに人生を歩んでいきたいと、あらためて自分の名前に掲げました。

知らんけど。

この記事もいかがですか?