読むもの

『進撃の巨人』全巻一気読みしたとき人はどんな顔になるか【後半】

なみき

あらゆる物事を進撃の巨人に例えて話すようになりウンザリされている、只今オタクモード全開のなみきです〜〜〜こんにちは!!

いや…それほどに影響力のある作品なんです。

終盤に向かうにつれて複雑で訳がわからなくなくなってくるので、ぜひ時間を取って一気読みすることをおすすめします。

あらすじと前半17巻まではこちら

なみき

まだ『進撃の巨人』を読んだことのない方のための「だいたい1分でわかる」図解も前半の記事にまとめていますのでどうぞ!

さあ読んでみよう

さて、前回(1〜17巻)に引き続き「進撃の巨人を一気読みしてみたとき人はどんな顔になるか!?」実証していきたいと思います。

なみき

こちらの記事は、全巻のあらすじ&読んだ私のリアクションのみ、という需要があるのかわからない謎の構成となっております。

あらすじ以外のネタバレはないよう努めていますので、まだ読んでいない方は「こんな感じなのかぁ」と覗き見していただき、既に読んだ方は「あのシーンかな?」とニヤニヤしていただけたら幸いでございます。

それでは!!

読んでいきましょう!!!

18巻

王政を打倒し、旧体制派を一掃した調査兵団。新たに手に入れた光る鉱石とエレンの硬質化能力によりウォール・マリア奪還作戦への準備を着々と進める。一方、ライナーとベルトルトは獣の巨人と共に迎撃態勢を整え……!! そして決戦前夜、シャーディスが語るエレンの父・グリシャとの出逢い、そして「845年のあの日」の真実とは!?

出典:Amazon書籍説明より
なみき

えっ、訓練施設出てからたった数カ月のことだったなんて思えないよ…いろいろありすぎた

なみき

初対面はツンツンだった若かりし頃のエレン美人母…エレンは母似

なみき

教官の苦い想い出に共感…ダジャレじゃないからね!??

なみき

人にも自分にも厳しく、強いハンジさん…どうかお手柔らかに…

なみき

すごく…すごくいいこと書いてるな18巻は…全劣等感を持つ者へのアンサーがここにある…

なみき

肉は人を狂わせる

なみき

民衆が…調査兵団を…(感動)

なみき

ぅわぁあァァァァ!!!!

19巻

巨人に対する真の勝利を獲得すべく、調査兵団はウォール・マリア奪還最終作戦を決行する。作戦の内容はウォール・マリアのシガンシナ区に空いた穴を、エレンの硬質化能力によって塞ぐというもの。そして、ウォール・マリア内にあるエレンの生家の地下室に眠る「真実」を目指す。だが、そこには「獣の巨人」たちが待ち構えていた! 巨人と調査兵団。最終決戦が、いま始まる。

出典:Amazon書籍説明より
なみき

えらくはっちゃけた巨人が多いな

なみき

『心臓を捧げよ』…くぅっ

なみき

死闘が始まる…ハラハラ、、

なみき

エルヴィンもまた人の子…。

なみき

圧倒的強者が最期に言う弱々しい「待って」…なんだか泣けた

なみき

マルコは…知りすぎた……たまたま居合わせなければまだ生きていたかもしれないのに…!!

なみき

ジークって憎むべき相手なのに、なんか独特な味あるんだよなぁ

なみき

ライナーとベルトルトの恋バナはいろんな気持ちになって胸がヒリヒリするからやめて

なみき

あのベルトルトが覚醒…!!!

なみき

えっ………どうなるの!!??

20巻

エレンの生家の地下室に眠る「真実」を手に入れるため、ウォール・マリア奪還最終作戦を決行した調査兵団。しかし、その行く手にはライナー、ベルトルト、そして「獣の巨人」らが待ち構えていた。絶望的な戦況。情報、戦力、作戦。何もかもが、足りない。多くの犠牲を出す最中、作戦を指揮するエルヴィンが下した決断とは――? かつての仲間達との戦いに勝利し、エレン達は「真実」を手にすることができるのか!

出典:Amazon書籍説明より
なみき

エレンの家ェーガー!!!!

なみき

それぞれの得意を合わせて助け合う…仲間って素晴らしいな…!!

なみき

だから!!!調査兵団しにすぎなんだ!!!!(泣)

なみき

超大型巨人、余裕の無視

なみき

どう見ても勝てない力の差なのに…最後まで諦めない皆……うう

なみき

辛すぎる…たった一筋の希望のために全員死ななきゃいけないの

なみき

もうボロボロ

なみき

おやアルミンも覚醒!??

なみき

終わりの数ページに心がついていかない…胸が苦しい!!!

21巻

過熱する、調査兵団とライナー、ベルトルト、「獣の巨人」の戦い。作戦は通用せず、調査兵団は苦境に立たされる。そんな中、エルヴィンとアルミンは自らの命を懸け、リヴァイとエレンに敵を討たせることを決意。犠牲と引き換えに、残った者達が手にするものは……!?

出典:Amazon書籍説明
なみき

えええリヴァイ、大丈夫、、

なみき

つらい命の選別、、、泣くよ

なみき

とんでもなく重要な場面に出くわしたモブキャラ…??

なみき

アニメでこの先を知ってるのに…こみあげてくる涙を堪えられない

なみき

憎しみが憎しみを生む…

なみき

話が難しくなってきた

なみき

作者の息抜きなのか本編が深刻になるほどニセ予告が弾けてくる

22巻

ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らはグリシャが残した3冊の本を手にする。その本に記されていたのは、グリシャの幼き日の記憶。そして、およそ1800年前、一人の少女が巨人の力を手にしたことから始まる二つの民族の暗黒の歴史。明かされたグリシャの過去と突きつけられた世界の真実を前に、エレンら調査兵団の進む道は…。

出典:Amazon書籍説明より
なみき

巨人に面影残るのきっつい

なみき

ミカサ寝癖すごいタイプなんだ

なみき

過去に出てきたわ、この巨人

なみき

大答え合わせ巻

なみき

厨二病扱いされるエレン

なみき

どういうこと!!???

なみき

ヒストリア…立派になって…!!

なみき

いつも聞き耳立てるタイプの兵長

なみき

言うこと聞かないタイプの団長

なみき

夢…叶ったね……!!

23巻

「獣の巨人」達との戦いの末、地下室に辿り着いたエレン達。そこで彼らは、グリシャの遺した本と記憶により、グリシャの生い立ちや壁内にやってきた真の目的を知る。そこから明らかになったのは、エレン達が相手にしているのは、これまで戦ってきた巨人よりもさらに巨大な「世界」そのものだという事実。壁の向こうに自由が無いこと、海の向こうには敵が待ち受けていることを知ったエレン達の行く末は……。

出典:Amazon書籍説明より
なみき

誰??なんの話???

なみき

壁の外編はじまったね

なみき

うわぁ…巨人の雨、、

なみき

悪魔呼ばわり…視点が変わればまた別の正義か…。

なみき

ライナーが見た悪魔の末裔達、たいした残虐性でもなかった

なみき

「島の奴ら」…愛着と敵意…これこそ争いがなくならない真理…。

なみき

ライナー…そんな理由で命をかけて戦おうとしてたのね…!!

24巻

エレンらの住むパラディ島の外には、他の人間が住む世界が広がっていた。その中の一国「マーレ」は諸外国との戦争中。苦戦を強いられる中、彼らはパラディ島に攻め入り「始祖の巨人」を手に入れる決意を新たにする。ここにもまた、必死に生きる子供たちの姿があった・・・・・・。

出典:Amazon書籍説明より
なみき

アニ辛口すぎる

なみき

あのシーンだーーー!!!!

なみき

攻める側も一杯一杯だったんだ

なみき

噂のベルトルトの寝相、ほんとに独特だったんだ

なみき

『みんな誰かに背中を押されて地獄に足を突っ込む』…人生における名言では!?

なみき

あっ…この人は!??

なみき

再開を果たした二人…!!

25巻

エレンらの住むパラディ島を長年にわたって脅かし続けたマーレ。そこには祖国を守るため、自分達の人権を守るために日々奮闘する者達がいた。彼らは自らの存在価値を示すため、パラディ島への「宣戦布告」を準備するがそこに現れたのは・・・・・・。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

エレンの氷のような瞳…あなたは本当にエレンなの!??

なみき

ピークちゃんったらモテ子

なみき

歴史の授業…

なみき

人間には心があるから難しいな

なみき

ああーーーーー

なみき

ミカサ…!!!!!みんなも!?えらい大人になってない!??

なみき

これが反対側からみた「正義」…なんか涙込み上げてきた

なみき

ニセ予告の面白さが頂点に…!

26巻

全世界に対してパラディ島の脅威を説くマーレ。そこに現れたのは「平和への反逆者」エレン・イェーガーだった。エレンはマーレの人々をなぎ倒し、軍への大打撃を目論む。エレンと「戦鎚の巨人」の戦いは過熱、そして集結した両国の最大戦力がぶつかり合い・・・・・・。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

本当すんげぇ〜な兵長は…!!!

なみき

ジャンは優しさで大事な時を逃しがち…

なみき

ハンジさーーーん!!!……お、おにゃんこぽんってなんぞ!??

なみき

無表情の再会…おたがいあまりにも変わってしまった、、、

なみき

アアァーーーー!!!!!

なみき

皆とおんなじ表情になる

なみき

解説の中の巨人がイェイイェイウォゥウォゥしてんのは何故

なみき

ジャン、コニー、サシャがもはや3馬鹿トリオに

なみき

パラディ島の文明レベルが一気に上がった

なみき

ジワジワ広がる歪み…!!!

27巻

マーレに潜入し、大打撃をもたらしたエレン。その目的はジークをエルディアへ連れ帰ることだった。王家の血を引くジークを迎え入れたことで、全世界に対抗する力「地鳴らし」の発動条件を手に入れたエレン達。だがそれは同時に、全面戦争へのカウントダウン開始の合図でもあった・・・・・・。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

みんな田舎者感がすごい

なみき

ジーク怖っ…何を信じていいやら

なみき

こんな弱ったハンジさん初めて見た…つらい立場だね

なみき

サシャ父「もちろんタダなんやろ?」

なみき

この子ども(ガビ)怖すぎるわ

なみき

みんな…立派になって

なみき

一見平和に見えて残酷な展開

なみき

内部が複雑になってきた

なみき

民族と民族。これはフィクションじゃない、現実だ…。

なみき

つらい

なみき

兵長がモテた過去とは

なみき

ええぇぇ…どうなるのこれは

28巻

王家の血を引くジークを迎え入れ「地鳴らし」の発動条件を手に入れたエレン達。だが兵団は、エレンがジークに操られていた場合の危機を考慮し、二人を引き合わせることに躊躇。そしてマーレからの義勇兵を拘束してしまう。その事態に一部の兵士や民衆が不満を溜める中、ついにエレンが単独行動を起こす。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

あぁ…愛から生まれる憎悪

なみき

ニコロ……

なみき

サシャ父はできた人だ

なみき

嘘でしょ…

なみき

エレンはどうしちゃったんだろう

なみき

まじで!!!????

なみき

三度目!?因縁の対決!!!!

なみき

ジークにはジークの事情

29巻

「地鳴らし」を発動させるべく、ついに兵団に刃を向けた「イェーガー派」。彼らはザックレー総統を殺害し、兵団の要人を拘束。ジークのもとへ向かう。一方ジークを見張るリヴァイは、死闘の末に再びジークを捕らえる。そこで明かされるジークの真の計画とは……。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

リヴァイ大丈夫!!!??

なみき

もう誰が味方で敵なのやら

なみき

始まっちゃった

なみき

ガビも変わったね

なみき

どうなるどうなる…!!??

30巻

ジークがエレンに託した計画、それはエルディア人すべてを安楽死させるものだった。計画の鍵を握るのは始祖の巨人の力を持つエレンと、王家の血を引く巨人であるジークの接触。リヴァイら調査兵団による包囲網を突破し、ジークは自由の身となるが、そこにマーレ軍が現れる。エレンとジークの接触は果たされるのか……。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

そんな……悪夢

なみき

えっ…………

なみき

どうなったんだ???

なみき

エレンの言葉と母の言葉…すべてが繋がっていく……ナニコレ!?

なみき

もうみんな辛いね!!!

なみき

なんか壮大な展開に…ついていけるか心配になってきたわ

31巻

ジークがエレンに託した、エルディア人の安楽死計画。二人は包囲網を突破し、計画の鍵となる接触を果たす。だが、エレンの真の計画はジークを裏切り「地鳴らしによって世界を滅ぼすこと」であった。始祖ユミルの力を巡る二人の争いはエレンの勝利に終わり、遂に無数の超大型巨人達による大行進が始まってしまう……。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

いきなりほのぼの回想で戸惑う

なみき

リヴァイってほんとに優しい人だよね……どうか生きてて!!??

なみき

コニーも今まで辛かったもんなぁ…無理もないよ…

なみき

ガビ…なんて運命だ、、

なみき

だれもがそれぞれの愛によって動いている…エレンも……!??

なみき

ヒッチがこんな立派になるとは…

なみき

ハンジさーーーん!????

なみき

巻数的にクライマックス……いったいどうなってしまうの…!??

32巻

「始祖の巨人」の力を掌握したエレンは生まれ育ったパラディ島の平和のため、島外の人類を根絶やしにすることを決意する。そして行進を開始したエレンと巨人の大群。彼らは救世主なのか悪魔なのか。結論は出ないまま、ミカサやアルミン達は世界を助けるために動き始めた・・・・・・。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

ハンジさんて本当できた人だよな…いつだって人のため、いつだってブレてない…!!!

なみき

巨人になれる奴、めちゃくちゃここに集まってるよな

なみき

劇団アルミン

なみき

あぁ…大義のためとはいえ、どんどん罪を重ねていく…つらい

なみき

胸が苦しくなる

なみき

エレン………

33巻

パラディ島以外すべての土地を踏み潰すべく「地鳴らし」による進行を続けるエレン。ミカサやアルミン達は空からエレンを追いかけるため飛行艇整備が可能なオディハを目指す。だがその代償としてアニ、ライナーらの家族が住む「レベリオ」を諦めることになり・・・・・。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

あのとき浮かれてる皆と対象的にエレン…そんなこと思ってたんだ

なみき

大変なことになった…ほんとにこれでいいの!??

なみき

アニが変わった

なみき

リヴァイそんな状態でも戦うんか

なみき

なんかアカン…いい顔で未来の事とか希望とか語ったらアカン…フラグ!!!

なみき

えっ…なにすんの!???

なみき

おつかれさま…………嫌!!!

なみき

もうだれもエレンを止められない

なみき

全員が罪を背負ってる

なみき

ついに最後の闘いへ…!!!

34巻(最終巻)

パラディ島以外の土地を踏み潰し、次々と命を奪っていく「地鳴らし」。一方、エレンの攻撃目標地点を見定めたアルミンやミカサ達。敵、味方、かつての仲間、数多の命を失いながらもついにエレンに追いつくが……。

出典︰Amazon書籍説明より
なみき

もう闘いの規模が…

なみき

無理やん………

なみき

うわぁ

なみき

…………………

全34巻を読み終えて…

ついに読み終えました…

長かった…けど、長かったぶん分厚い…いろんな気持ちが胸の中を駆けめぐり、しばし呆然としております。

単純に巨大な敵と闘っていくことがメインに思えるタイトルですが、この物語には人間のすべてが描かれていると思います。

この世界に人間として生まれ落ちた瞬間から様々なものと出会い、それによって愛や憎しみを覚えたり、葛藤したりしながら各々の運命を辿っていく…

それが生きるということです。

なみき

登場人物ひとりひとりの大切にしているもの、心情の動きが愛情深く丁寧に描かれていました。

きっと私はこの先ことあるごとに、この作品で描かれた登場人物の姿やセリフを思い出し、勇気をもらったり自分を省みたりすることでしょう…。

なみき

この気持ちを是非あなたも!!一巻から最終巻まで通して読んで体感してください…!!!

『進撃の巨人』全34巻を読み終えた今、どのような顔になっているかというと……

それでは、これから私は考察サイトを読み漁って余韻に浸りたいと思います!では!!