暮らすこと

脂質との闘い②【完結編】〜脂質めちゃくそ意識生活〜

なみき

この再検査の結果待ちの1ヶ月弱、修羅の面持ちで過ごした脂質代謝の異常者なみきです

夏に受けた健康診断で、突然「脂質代謝異常」という結果をつきつけられました。

↓前回の記事はこちらから↓

完全にビビってしまった私は、すぐさま肥満外来のある内科で再検査をしてきました。

その結果はなんと…!!!

再検査の結果は!?

この一ヶ月

なんやったん…!!

なみき

マジで死と隣り合わせだと思ってた

どうやら検査をした直前あたりの食生活がたまたま良くなかっただけで、慢性的なものではなかったようです…。

しかし一時的にでも異常値を叩き出したのはたしか。

健康管理アプリに指摘されているように脂質が多い食生活であることは変わりないし、油断はできませんね…。

なみき

気をつけろってことだよね!!!

脂質を意識した生活

日頃気をつけなければと頭では思っていても危機を感じて初めて強く実感するものです。

なみき

いつ血管が詰まるともしれないと生きた心地がしなかった…!!!

命がかかっていると思うと食生活への意識がガラリと変わりました

健康への意識を高めてくれる定期的な健康診断大事ですね。

このような心境の中、私が意識していたことをまとめてみたのでよかったらご覧ください。

① アプリで栄養管理

前回の記事でも紹介したアプリ『あすけん』に毎日の食事を記録して、脂質の量を監視。

バランスのいい食生活を心掛けました。

なみき

無料版だと朝昼晩3食すべて入力しないと評価が出ないのですが、夕食まで仮で入れてみて何を食べたらいいか調節するセコい裏技も。

↓くわしいことはこちらの記事に↓

↓アプリのダウンロードはこちらから↓

あすけんのダウンロード
あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理
あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

②『基本のごはん』

食生活の見直し…ということで、脂質関連の本でありませんが気になった食事の本を読んでみました。

健康関連の分厚い本を読むのは気が引ける…と思われるかもしれませんが、この本の主張はいたってシンプル。

毎日食べる基本の『ごはん』を指南した本で、これでもかというほど繰り返しその重要性が語られます。

私が健康のため、良かれと思ってやっていたことのほとんどがなんと逆効果だったと…!!

しかし、すべては『基本のごはん』で解決!

なみき

…すんごい簡単なのは料理嫌いの私にもありがたいのですが…あまりにうまい話。ホント???

半信半疑ながらも、かつて育児中でごはんを作る余裕のなかった友人がこれに近いシンプルな食生活を実践していたそうですが、元気で肌ツヤがよかったので…!

ちょっと試してみることにしました。

信じるか信じないか、あなたも本書をお読みの上ご判断ください…!!

③ 日々の体脂肪・BMIを意識

お恥ずかしながら私、これまで「太ったかどうかは鏡を見りゃわかる」などと体重を測ることを怠ってまいりました…。

なみき

内臓脂肪は見た目ではわからない…余計に怖くて検査結果にあわてふためきました。

初めて体重計を買うことになって、まず意識したのは……シンプルなデザインと棚の下に収納できる薄さ

なみき

も、も、もちろん機能面が万全な上で、ってことですよ!そこも考えてますよ〜!たぶん!

体重と年齢を登録して測れるので便利です!

④ オメガ3系脂肪酸を採る

近頃その名前を聞くようになった『えごま油』…不足しがちな必須脂肪酸、オメガ3系脂肪酸が含まれるというアレです。

これも脂質代謝になにかしらいい影響があるのを願って手を出してみました。

オメガ3系脂肪酸には、血液中のLDLコレステロールを上げず、中性脂肪を下げる作用がある。

(中略)

EPAとDHAなどは、体内では合成できないため食品から摂らなくてもならない必須脂肪酸だ。とくにEPAには、血液を固まりにくくして、動脈硬化と心筋梗塞を防ぐ効果がある。

引用︰糖尿病ネットワーク

えごま油に含まれるα−リノレン酸がEPAに変わるらしい…ということで、あまり採れていない魚の代わりにえごま油をなるべく採ることにしてみました。

健康の分野は奥深くて眉唾な情報も多いので、この無責任ブログでは明言できませんが…!

前にボトルで買って余らせてしまったものの小袋タイプをみつけたので、また買ってみました!酸化してしまわないのも安心。

α−リノレン酸は熱に弱いので加熱はダメですが、ドレッシング代わりにサラダに掛けたり、味噌汁やヨーグルトに混ぜたりと、摂り方は工夫次第で様々だそうです。

なみき

たしかにクセは少ないけどヨーグルトはなんか勇気いる…!!

⑤ ヘルシーな置き換えごはん

以前、中華料理店で食べて美味しくてハマった豆腐でできた麺。

豆腐ならばヘルシーだろう!!!という単純な考えでAmazonで探したところ、売ってました。

やはり低糖質・高タンパクだそうで、ダイエットに最適…!!!

まとめ売りなので一見高そうですが、一食あたり300円ちょっとでコスパ面でも◎。冷凍なので保存がききます!

なみき

麺好きも満足の歯ごたえある食感

カレーって美味しいですよねぇ…しかし以前少し漢方薬局に通っていたとき漢方医から聞いたショッキングな話が忘れられません。

カレーを食べたあとのお鍋や皿にベトッと油が残りますよね…カレーはそれぐらい油だらけの食べ物なんだそうです。

なみき

それでも油は嫌いになってもカレーは嫌いになれない…!!!

しかしカレーはカレーでも、スパイスカレーならばスパイスを混ぜて作るので最低限の油で作ることができます。

私は料理嫌いなので、トマト缶さえあれば作れるお手軽キット、表参道スパイス研究所(いまメーカー在庫欠品中みたいです)のスパイスカレーをお取り寄せしてみましたが…辛すぎて食べきれず。

おすそわけした辛いもの好きの友人は「すごく美味しい」とリピートしていたので、美味しいんだと思います…とにかく本格的でした。

お店で食べた辛くないスパイスカレーのようなキット…どなたかご存知でしたら逆に教えてほしいです…!!

なみき

こちらの本で勉強して、スパイスから辛くないスパイスカレー作ろうかなと考え中…!

あと、WEB広告で見かけて気になっていた冷凍お弁当のサービス『nosh(ナッシュ)』もこれを機に試してみました。

私のような料理嫌いには栄養バランスのとれた副菜をこまごま作るのってなかなか難しくて…!!

低糖質・低糖分のローカロリーおかずがレンジ解凍するだけで食べられるという点がすごい魅力。

毎週・隔週・三週間に一度など好きなペースが選べて、たくさんあるメニュー(おやつもあり)から自分好みにカスタマイズできます。

なみき

またあらためてレポ記事にするかもしれません!

⑥ ヘルシーな置き換えおやつ

noshや無印の低糖質おやつもいいですが、最近たまたま母が送ってきた蒟蒻ゼリー…これもいいのでは!?

そういえば子供の頃に好きでよく食べていましたが、よく考えたらコレめちゃくちゃダイエット向きなのでは!?!?

「なにか食べたい」という気持ちは空腹からだけでなく、ストレスから起きている場合があります

このとき高脂質・高カロリーのおやつをとるのと、蒟蒻ゼリーをとるのとではカロリー面でも脂質面でも違いますよね。

ほどよい弾力性もポイント。たまたま愛犬がおもちゃを噛むことが趣味で気づいたのですが、調べたところ噛むことはストレス解消になるようです。

そういえば、安全のため発売当初より食感が柔らかく改良されてから疎遠になってしまっていたかもしれませんね…。

しかし、新たな発見。今回の母小包に一緒に入っていた同じくマンナンライフさんの『ララ・クラッシュ』初めて食べましたが…これ好き!!

こちらは柔らかい蒟蒻ゼリーの中にちいさな硬い粒が混ざっていて噛みごたえがあるんですね。

なみき

灯台下暗しとはこのこと…母ありがとうよ!!!

毎日の生活が体をつくる

摂取カロリーと活動量のつりあいが取れず、余分なエネルギーが蓄えられたもの…それが脂肪。

美味しい誘惑がそこらじゅうに溢れる現代では、気をつけていないといつのまにかバランスを崩してしまいます。

なみき

頭ではわかっちゃいるんだが…

見た目の問題だけでなく、アンバランスな生活習慣の積み重ねが健康面の大きなリスクへと繋がります。

食べることと、適度に体を動かすこと。どちらも意識しながら暮らしていきたいですよね。

知らんけど。

この記事もいかがですか?